HOME > 講座一覧ページ > 東洋医学概論講座

東洋医学概論講座

日本で「東洋医学」というと、一般的の方のイメージでは漢方薬、鍼、お灸などが挙げられると思います。しかし、これらは中国で発祥した医学で、中国の伝統医学のことを指しています。本来、東洋医学というと西洋医学に対しての医学と言う意味であり、アジア全体を指しています。このアカデミーでは狭義の意味での東洋医学、つまり中国の伝統医学の講座をご用意しています。
 この東洋医学講座では、中国哲学の考え方を基に私たちの身体の機能や構造、疾病において応用された中国医学の基礎理論を学びます。
世の中のものすべてを2つの要素の分ける陰陽論(いんようろん)や物事の性質を5つに分けて考える五行論(ごぎょうろん)、そして中医学では、重要となる気(き)血津(けつしん)液(えき)、五臓(ごぞう)六腑(ろっぷ)、経絡(けいらく)、経(けい)穴(けつ)の知識を東洋医学の専門家である鍼灸師によって分かりやすくかつ、実際の施術に役立つ知識としてお伝えします。
 エステティックなどのトリートメントを行う際にも、理論をしっかりと理解した上で、経絡や経穴を用いた方がより、効果的なトリートメントにつながります。またこの東洋医学の知識を身に付けることによってカウンセリングの際にお客様から得た様々な情報からその方の体質を見極めることができ、施術やアドバイスに役立てることができます。お客様に納得して頂き、より結果がでる技術を目指されている方にお勧めの講座です。

 東洋医学概論講座  受講概要

東洋医学概論講座 内容

講座1 : 陰陽論
講座2 : 五行論
講座3 : 五臓六腑(五臓編)
講座4 : 五臓六腑(六腑編)
講座5 : 経絡基本編
講座6 : 経穴基本編
講座7 : 気血水理論
講座8 : 中医学弁証基礎編